CARMIE's Wonderful Life ~大吟醸~

日常的に面白かった事とかをのっけてく感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

はずれたネジ

映画「鉄コン筋クリート」

20061030233919.jpg

義理と人情とヤクザの“地獄”の町「宝町」。自由に飛び回るネコ=2人の少年、クロとシロのたった一つの住処。しかしそこへ、開発という名の地上げ、ヤクザ、暴力、実態の分からぬ“子供の城”建設プロジェクト、不気味な3人組の殺し屋の影、そして、ヘビと呼ばれる男が現れ、町は不穏な空気に包まれる。宝町が大きく動くとき、二人の運命も大きく揺り動かされる…。

全3巻100万部突破、「ピンポン」松本大洋の超人気漫画映像化! 監督には『アニマトリックス』ほかハリウッドのVFXの第一人者マイケル・アリアス。そして日本アニメ界の最高峰・スタジオ4℃が制作。さらに主題歌はアジアン・カンフー・ジェネレーションが楽曲提供。そしてクリント・イーストウッド監督作にてハリウッド進出を果たした二宮和也と話題作出演目白押し、人気・実力No.1の蒼井優が声優初挑戦という夢のコラボレーションが実現! 第19回東京国際映画祭特別招待作品。


実際この作品は映画向きだと思います。わりかし期待大。
スポンサーサイト
映画・ビデオ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ash to ash

サラマンダーを見ました。
B0000A8UX3.01._SCMZZZZZZZ_.jpg


話の最初から人類絶滅寸前というかなり絶望的な状況から、さらに絶望的に話が進んでいきます。
そのわりにサラマンダーが弱っちいです。

でもサラマンダーとマシュー・マコノヒーがかっこいいので全体的に結構面白かったです。

設定には矛盾ありありですがCGその他に金かかりまくりなのでさっくりとSFモンスターパニックが見たい人にはいいかもしれません。

映画・ビデオ | コメント:0 | トラックバック:0 |

羽根

最近とある事情により、火曜日と土曜日が待ち遠しい日々を送っております。

ちなみに今日の月曜はロボットで発表する授業があります。はい、別段どうでもいいですね。

On your mark (Change y Aska realizado por Hayao Miyazaki)

はい。やっぱりジブリはいいですね。

チャゲアスも久しぶりに聞くとなかなかいいですね。

ゲド戦記観にいきてぇなぁ。

ということで今からドラえもんのび太の鉄人兵団を見ることにします。

作品のテーマ性・演出などの水準の高さから映画ドラえもんでも最高傑作と言われる作品の一つである。特にこの作品を評価するファンの間では、終盤でのリルルの消滅と、それを見届けたミクロス、しずかの啜り泣きからエンディングテーマ「私が不思議」に続く演出が絶賛されている。

また映画前半での感情のない冷たい機械としてのリルルと、後半での人間らしい感情を抱きはじめたリルルの違いを口調の変化等で表現した山本百合子、前述した終盤での啜り泣きで熱演を見せた野村道子など、声優陣の演技にも高い評価が与えられている。

ただし「リルルが歴史を変えたのであれば初めから『鉄人兵団』なる集団は存在せず、当然ドラ達も戦闘にまつわる全ての記憶を失っているはずだ」という構成上の欠陥を指摘する声もあるが(作者本人もこの結末を「ちょっとイージーでした」と述懐している)、こういったタイムパラドックスはタイムトラベルを扱うSF作品群では避けて通れない問題であり、本作のような娯楽性の強い作品においては厳密性は求めるべきではないという見方もある(同じような意見は有名タイムトラベルシリーズの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でも言われている)。


大長編ドラえもんは泣けるのが多いなぁ。
映画・ビデオ | コメント:4 | トラックバック:0 |

パロ・スペシャル

TRICK劇場版2をみてきました。

TRICKシリーズもこれが最後ということでかなり盛りだくさんな内容でした。いろんな意味で。

つか笑えるシーンが多すぎです。特に阿部寛が神がかってました。

ほかにも仲間由紀恵が貞子になったり阿部寛が「お前はもう死んでいる」とか言ったりやばいネタが多すぎです。

ああ、ちなみにトリック(ややこしい)の方については実に普通でした。
映画・ビデオ | コメント:3 | トラックバック:0 |

阿部寛は意外と普通でした

heartsama03.png

(出てません)



ということで北斗の拳ラオウ伝殉愛の章を見てきました。

おもってたより結構よかったです。とりあえずラオウの声は違和感ありまくりでしたがラオウ伝といいながら別にそんなにラオウ出てきてないので大丈夫です。

サウザーがかっこよかったですね。しかしサウザーの少年時代のところはカットされているのがもったいないですね。おかげでただのわがままな人って印象がどうしても強くなりそうです。

他にも汚物は消毒だ~!!とか押さえるべきところは押さえた展開になっています。途中で愛をとりもどせが流れるのがかなり熱いですね。



あ、ジャギなかったことにされました。
映画・ビデオ | コメント:6 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。