CARMIE's Wonderful Life ~大吟醸~

日常的に面白かった事とかをのっけてく感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミギー・ザ・ハリウッダー

「寄生獣」ハリウッドで映画化

 1990年代に大ヒットした人気コミック「寄生獣」(岩明均さん)がハリウッドで映画化されることが15日、明らかになった。米国でホラー映画「THE JUON/呪怨」を大ヒットさせた清水崇氏が監督を務める。米有力映画誌「バラエティー」がこの日、報じた。

 「寄生獣」は90~95年にかけて月刊誌「アフタヌーン」で連載された。右手に未知の生命体が寄生した男子高校生が主人公。生命体は「ミギー」と呼ばれ、敵対するほかの寄生獣と戦っていく。93年に第17回講談社漫画賞を受賞。96年には星雲賞コミック部門を受賞した。現在でも多くのファンを持ち、映画化待望論が巻き起こっていた。

 ハリウッドでも数年前から映画化のうわさが絶えず、ようやく実現した形。清水監督は「THE JUON/呪怨」を興収1億1000万ドル(約113億円)を超える大ヒットに導くなど、ホラー映画界の第一人者。同映画で日本人監督初の2週連続全米ナンバーワンに輝き、ハリウッド映画史にも名前を刻んでいる。映画は既に台本が完成。CGを駆使し原作を忠実に再現するという。


清水監督ならちょっと期待できそうですね。
呪怨とはかなり毛色が違いますが、ハリウッド版の呪怨はなにげにかなり原作の再現度が高かったと思うので、寄生獣でもがんばってほしいです。
しかし・・・、シンイチ外人かぁ・・・。なんかイメージ崩れるなぁ・・・。
スポンサーサイト

コミック | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ジョジョ分補給 | HOME | やっぱりギターケース>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2010-07-16 Fri 18:19 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-07-18 Sun 00:15 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-07-21 Wed 10:16 | | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-07-29 Thu 01:30 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。