CARMIE's Wonderful Life ~大吟醸~

日常的に面白かった事とかをのっけてく感じです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オコノミ・ヤキ

ここ一年ほど関西風のお好み焼きを食っていない。
なんせ広島ですからね。周りは全部広島風の店ばっかです。
関西風もたま~にあるけどなんか食べる気にならないですねぇ・・・。広島にある関西風がうまい気がしない(偏見)。
関西風のお好みと広島風のお好みにはその存在自体に大きな相違があります。
それは、関西風はまずく作るのが難しく、広島風は美味く作るのが難しいということです。
これは、関西風の店では自分で焼く場合が多く、広島風は店側で焼いて出してくれる。この点からも明らかです。
これによって、関西風はどの店に行ってもそれなりに食べられ(キャベツがしなびてるとかは例外。商船の近くの店はやばかった・・・)、広島風は美味い店に行かないとまずいです。
この相違があることによって、広島風お好み焼きは家庭の味というポジションを確立することができないわけです。
広島に来てから、俺の中でお好み焼きは外食であり、家で作るものという認識はだいぶ薄くなりました。
広島風のポジションはラーメン屋に近いかもしれません。
まぁ俺はめんどくさがりなので、だまってても焼いて出してくれる広島風のが楽っちゃ楽ですね。富山に帰ったら関西風が食べたいなぁ。
スポンサーサイト

食物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ツノシマ | HOME | お塩>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。